« 激安Androidタブレット EKEN M001 に CE を入れてみた | トップページ | SmartQ V5を買ってみた。CE6を英語版にしてみた。 »

2010年8月 3日 (火)

EKEN M001用のUSBホストケーブル

今日のM001他さんの「ちゃらり~DockからUSB~ 」の記事を参考にEKEN M001用のUSBホストケーブルを作成してみました。

iPodのコネクタとUSBメスコネクタケーブルを加工して作成

Usb


まだすべてのUSB機器の確認は終わってませんが、WinCE6を立ち上げて接続するとUSBマウスとUSBメモリが認識したので、多分配線は大丈夫というところです。

内部配線は、こんな感じ。透明のパテで隣のピンが接触しないよう固定しています。
Photo_3

ピンアサインは以下のようになっています。
30pinコネクタが内部では上下に分かれて15本の端子になっており、以下のピンを使用しています。
Photo_2


|

« 激安Androidタブレット EKEN M001 に CE を入れてみた | トップページ | SmartQ V5を買ってみた。CE6を英語版にしてみた。 »

コメント

こんにちわ
ブログを大変興味深く楽しんで拝見させてもらってますm(__)m
(かなり深度な専門的な難解な記述は当方理解不能ですが(>_<))
当方もM001持ってましてCE導入等大変重宝に読ませてもらってます
で、この記事。USB接続なんですが(M001はPC接続用ポート)当方ハンダ付けとかメカが駄目でして、で、素人考えで思案したんですが、付属のPC接続のPC側のオス先端に「メスメス」のアダプターをかぶせるてので同様の結果(USBが使えるようになる)にはなりませんでしょうか?
素人考えで恐縮します お忙しい中もしご回答いただけましたら助かりますm(__)m宜しくお願いいたしマスm(__)m

投稿: 高田 | 2011年2月15日 (火) 17時46分

こんにちは高田さん。
それが出来ればこんな手間をかけずに出来るのですが・・・

ちなみに購入した時に付属しているUSBケーブルですが、
PC接続専用用(ActiveSync専用)になっています。

もちろんこの説明用のケーブルで解説している30pinのコネクタ内のピンと
違う箇所に接続されています。

残念ですが使えるようには、なりません。

投稿: ソラリスの陽のもとに | 2011年2月16日 (水) 21時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EKEN M001用のUSBホストケーブル:

« 激安Androidタブレット EKEN M001 に CE を入れてみた | トップページ | SmartQ V5を買ってみた。CE6を英語版にしてみた。 »