« EKEN M001 CE の日本語化 | トップページ | CE6 で iPhoneToday »

2010年12月 4日 (土)

EKEN M002 で CE

どうやらEKEN M001 、M002、M003では同じCEファームウェアで動くらしい。

というわけで、M001に引き続き、M002を購入してみた。

使用したCEファームウェアは、SLATEROIDの[WinCE] Hopelessness Edition v0.4
URLは、ここ

これは、今までのCEと比べ
・スクロールバーが太い
・SIPが増えている
とても、使いやすくなっている。その上、前回同様に、
・TCPMP
・WinRar
・Youtube
も入っているし、WiFiも使える。M001用に作成したUSBホストケーブルでマウスやキーボード、GPSやPHSも使えてます。

最近 M002の後継機種でカメラ内臓のM002Sが出ているが、もともと用意されてあった30pinコネクタ内のUSBホスト側の配線が内臓カメラへ接続されているようである。つまり30pinコネクタのUSBホスト機能は、E002Sでは使えなくなっている模様。要注意。


|

« EKEN M001 CE の日本語化 | トップページ | CE6 で iPhoneToday »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EKEN M002 で CE:

« EKEN M001 CE の日本語化 | トップページ | CE6 で iPhoneToday »