« 購入したモデル | トップページ | X5A リカバリーモード »

2011年3月 2日 (水)

X5A(G)のファームウェア書き換え

公式サイトから出ているファームウェア書き換えソフトは、USBケーブルをPCに接続してPCから書き換える仕様になっています

そのためにはX5Aを書き換えモードにする必要があり、この操作が結構面倒なので、メモを残しておきます。

ちなみに、書き換えモードに入るには、電源ON時にある操作をして"I Love You"画面で止まればよいとのこと。

操作手順は以下の通り

<PC側>
1)PCにFWDNドライバをインストールする
(VTC Driver Installer v5.00 for 2000_XP.EXEを実行するとインストールされます)

2)PCとX5AをUSBケーブルでつなげる

3)PC側でFWDN_V7_v2.09.exeを起動しておく

4)ファームウェアのファイルの中にある
・ブートローダー lk.rom
・OSイメージ tcc8900_mtd.img
を起動したFWDN_V7_v2.09.exeにドロップダウンしておく(ブートローダ、OSイメージの順で行う)
画面①
1

5)メニューのTool⇒Optionを選んで、WifiのMACアドレス値を変更しておきます。
画面②
2

<X5A側>
6)ACアダプタ をつなげ、PCとX5AをUSBケーブルでつなげる。
7)MENUボタンを押しながら電源ボタンを押しっぱなしにする。
8)"I Love You" の画面が出てから1秒後くらいに電源ボタンを離す。
9)"I Love You" の画面のままなら書き換えモード成功。MENU ボタンは離してもOK。

また書き換えモードに入っていれば、下のPC画面のように右側のArea Map欄にNAND Dataボタンが表示されるはずです。
これで、ファームウェア書き換えが出来ます。
画面③
3

あとは、
①マニュアルに記載されている通りに NAND Data.faiを作成します。

NAND Data を押して、Partition Labelに"a"を入力した後
Create Image ボタンを押します。
画面④
4

するとファイル NAND Data.faiが作成されます。またリストにも追加されます。

②[Start]ボタンで書き換えます。

成功すると最後の行に下記のようなメッセージが表示されます。

"Download Session Complete !(1st)"

画面⑤
5

後はUSBケーブルを外して、リセットボタンを押して、再度電源ON。

この書き換えによってビルド番号が1.1になっています。
6

でも、このバージョンには不具合があるのです。
ホーム画面に置くウィジットの候補が検索以外出てこないというバグがあります。

このバグありのファームウェアファイルを置いておきます。
2010/10/27リリース、X5AG用ファームウェアをダウンロード
(Gセンサー搭載モデルX5AG専用のファームウェアらしく、ノーマルX5Aでは動かないそうです。)

|

« 購入したモデル | トップページ | X5A リカバリーモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531329/51015877

この記事へのトラックバック一覧です: X5A(G)のファームウェア書き換え:

« 購入したモデル | トップページ | X5A リカバリーモード »