« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年6月25日 (土)

EM51のFastBootモード

EM51では電源キーとMenuキーを同時に押して電源ONするとFastBootモードに入ります。
しかし、普通のandroid SDKでは、なぜかデバイスが認識しない。

どうやって認識させるかというと、

1)gentouch78patchv3-Lincs.zipをGoogleってダウンロードします。

2)このファイルを解凍します。
すると android_usb_windows フォルダが出てきます。

この直下にある以下の3つのファイルをインストールしたandroid SDKのUSBドライバフォルダ
(D:\android-sdk-windows\google-usb_driver 等)へコピーします




android_usb.inf
androidusb.sys
WdfCoInstaller01005.dll

こんな感じになります。
Install_fastboot1

3)EM51をfastBootモードで起動してデバイスの更新でデバイスを再インストールします。
するとデバイスマネージャーの内容はこんな風に変わります。

Install_fastboot2

これで fastbootコマンドが有効になります。
以下のような形でbootやsystemの書き換えが可能になります。

fastboot flash boot boot.img
fastboot flash system system.img


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

EM51でClockworkMod Recovery

xda-developersで紹介されていました。ありがとうっ!

手順です

1)このサイト http://androtab.info/telechips/firmwares から
①dump-recovery-signed.zip
②Emdoor EM51のClockworkMod Recovery 4(EM51-recovery-signed.zip)
をダウンロードしておきます。

2)ダウンロードしたdump-recovery-signed.zipをupdate.zipに
リネームしてEM51のSDカードに入れます。

3)EM51のリターンボタンを押しながら電源ONします。するとリカバリーモードに入ります。

4)リターンを押すとメニューが出てくるので、apply sdcard:update.zipを選択します。
Old_recovery

すると、こんなメッセージが出力されます。
Progress

このとき、SDカードに dumped_recovery.img とdumped_proc_mtd.txtが作られます。

5)reboot system now を選択し電源OFFします。

6)ダウンロードしたEM51-recovery-signed.zipをupdate.zipに
リネームしてEM51のSDカードに入れます。

7)EM51を電源入れなおして、先ほどと同様にリターンボタンを押しながら
電源ONを行いリカバリーモードに入ります。

8)リカバリーモードのメニュー画面からapply sdcard:update.zipを
選択してインストールします。

9)reboot system now を選択し電源OFFします。

これで新しいリカバリーモードのインストールが完了です。

リターンボタンを押しながら電源ONするとこんなリカバリーモード画面になります。
New_recovery

これで今のファームウェアのバックアップや
このページに記載されているCyanogenMod 7 (gingerbread/2.3.4) がインストールすることが出来ます。

しかしバックアップの処理時間がやたら長いよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

androidにUSB GPS をつなげてみた

手元にaitendoで販売されているGM-235を持っており、これを接続してみた。
Gm235
EM51のUSB-Aポートへ接続してみた。

dmesgで確認すると

<6>usb 1-1: new full speed USB device using tcc-ohci and address 2
<6>usb 1-1: configuration #1 chosen from 1 choice
<6>cdc_acm 1-1:1.0: ttyACM0: USB ACM device

認識してるっ!
どうやらEM51ではカーネル側でcdc acmドライバが組み込みされており、ログでは、/dev/ttyACM0となっているが、実際には、/dev/ttyUSB0が生成されている。

なので、sttyとcatでNMEAデータが取れるか試してみる。

# busybox stty -F /dev/ttyUSB0 4800
# cat /dev/ttyUSB0

結果

$GPRMC,,V,,,,,,,,,,N*53
$GPVTG,,,,,,,,,N*30
$GPGGA,,,,,,0,00,99.99,,,,,,*48
$GPGSA,A,1,,,,,,,,,,,,,99.99,99.99,99.99*30
$GPGSV,1,1,00*79
$GPGLL,,,,,,V,N*64
$GPTXT,01,01,01,NMEA unknown msg*58

やたっ!怪しげな$GPTXTがあるが、出力されている。
これならEM51でGPSが使えそう。

でも、「設定」⇒「現在地情報とセキュリティの設定」にGPSの項目が存在しない。
どうやってGPSの項目を出すのか?これが分からない。_| ̄|○

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »