« LS-GL(debian Lenny)でOpenVPNサーバーを構築する | トップページ | EM51のsystem.img »

2011年11月18日 (金)

EM51 android 2.1 のカスタムファーム

オリジナルからちょこっとだけ変更です。

修正点

①日本語フォントの導入
②センターのENTERキーをHOMEキーへ変更
③以下のカーネルモジュールを導入
  /system/lib/module/fun.ko
  /system/lib/module/cifs.ko
  /system/lib/module/nls_utf8.ko

  tun.ko: OpenVPN 用
  cifs.ko, nls_utf8.ko: Samba アクセス用
  Marketからダウンロードするアプリ OpenVPNSetting, Mount Manager で確認しています。
  起動時にはロードされていないので、各アプリでロードしてください。

  カーネルバージョンとビルド番号は以下になってます。(オリジナルのまま)

Device

【アップデート方法】
EM51をFastbootモードで起動し、コマンドプロンプトから
C:\EM51> fastboot flash system system_yaffs2.img
を実行してください。

その後
C:\EM51> fastboot reboot
でリセットです。

EM51のsystem.imgをダウンロード

|

« LS-GL(debian Lenny)でOpenVPNサーバーを構築する | トップページ | EM51のsystem.img »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EM51 android 2.1 のカスタムファーム:

« LS-GL(debian Lenny)でOpenVPNサーバーを構築する | トップページ | EM51のsystem.img »