2013年8月19日 (月)

SC-02BにカスタムROM SuperNexus 2.0 を入れる

SC-02BのカスタムROM、C-Rom Mixでは、使っている最中にキーボードの反応が遅れることがありました。おそらくメモリが足りないのが原因かもしれません。

軽めのカスタムROMがないか探していたところ、ありました!。
android 4.2.2 のSuperNexus 2.0です。

こんな画面です。

Lockscreen


Home


Ver


ダウンロードは以下のサイトから
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2219235

サイトの以下をクリックして、ファイルをダウンロードします。
Latest Build:    SuperNexus 2.0 GalaxySMTD M1 (02-06-13) ...
ファイル名:SuperNexus-2.0-galaxysmtd-M1.zip

Google Apps:    Google Apps JB 20130301 ..
ファイル名:gapps-jb-20130301-signed.zip

SC-02B用のカーネルやパッチファイルは以下のサイトからダウンロードします。
http://goo.im/devs/didhiy/sc-02b_cm-10.1
Semaphore_JB_2.9.25sj.zip
sc02b-OMLL1-modem.zip
sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip

インストール手順
①SuperNexus-2.0-galaxysmtd-M1.zip の中身を修正します。
zipを解凍し、META-INF>com>google>androidにあるupdater-scriptを編集します。

エディタでupdater-scriptの最初の5行(ro.product.model=GT-I9000とかの記述)を
削除します。これでGT-I9000以外のSC-02Bでも書き込めるようになるはずです。
そして、再度すべてのファイルをzip圧縮します。

②android 2.3.6のOSからCWMが使えるカーネルをインストールします。
私は、KL4のT10mod3をOdinから焼いてインストールしました。

③一度電源OFFし、電源ON+HOME+音量上でCWMへ入ります。
「Wipe data/Factory reset」を実行後、
「install zip from sdcard」でSuperNexus-2.0-galaxysmtd-M1.zipを選択します。
するとインストール後、自動的にリブートします。そして何故か、固まります!?

④そこで、電源OFFして電源ON+HOME+音量上で再度CWMへ入ります。
前回とは違うバージョンのCWMが表示されると思います。

そこから再度、「install zip from sdcard」で
SuperNexus-2.0-galaxysmtd-M1.zip
Semaphore_JB_2.9.25sj.zip
sc02b-OMLL1-modem.zip
sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip
gapps-jb-20130301-signed.zip
の順で選択してインストールを行います。後は再起動すると出来上がりです。

なお、このカスタムROMではDocomoのSIMを認識します。

私はデータ通信用のMVNO SIMを使っているので、セルスタンバイ対策のため、アンテナピクトのパッチも当ててます。

パッチ適用後は、アンテナピクトもきちんと表示されてます。

Anatena_pactch

セルスタンバイ対策済みのパッチファイルです。

install.batを実行してください。

「install.bat」をダウンロード

「telephony-common.jar」をダウンロード



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

SC-02B に C-RoM Mix を入れる

C-RoM Mix は、android 4.2のカスタムROMです。
CyanogenMod 10.1より使いやすいので入れてみました。

Home

ダウンロードは、以下のURLです。

1)C-RoM mix Galaxy-S Firmware
http://www.xdafileserver.nl/index.php?dir=Samsung%2FGalaxy+S%2FC-RoM+BeaN%2FOld+Versions
http://www.xdafileserver.nl/index.php?dir=Samsung/Galaxy+S/C-RoM+BeaN/

2)GAPPS
http://goo.im/gapps

3)SC-02B kernel
http://goo.im/devs/didhiy/sc-02b_cm-10.1

ダウンロードするファイル

1)から
C-RoM_Mix_v19.zip

2)から
gapps-jb-20130301-signed.zip

3)から
Semaphore_JB_2.9.24sj.zip
sc02b-OMLL1-modem.zip
sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip

なお、3)のsc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zipを改変したものを以下のURLからダウンロードしします。
https://docs.google.com/file/d/0B8KJCKOFsibxZVQwVURfel9OUDQ/edit?usp=sharing
ファイル名をsc02b-OMLL1-ril-gps-blobs-C-Rom.zipで保存します。

このファイルの改変内容ですが、
1) /etc/vold.fstabの記述を内臓FlashとSDカードを逆にした
2) 日本語フォント(MTLmr3m.ttf)を入れるようにした
3) GPS設定のangryGps.apkを入れるようにした

となっています。

ちなみに1)は普通のSC-02Bでは不要です。
私のSC-02Bでは、内臓FLashが壊れているので、対策を施しています。

不要な方は、winrarで開いて、vold.fstabを削除し、update-scriptを書き換えてください。

ダウンロードしたらSC-02BのSDカードへコピーしておきます。

インストール手順は、以下の通りです。

1) リカバリーモードに移る
   (電源+音量上+HOMEを同時押し)

2) wipe data/factory reset を実行

3) advanced → wipe dalvik cacheを実行

4) install zip from sdcardを実行、以下の順でインストールします。

1.C-RoM_Mix_v19.zip
2.gapps-jb-20130301-signed.zip
3.Semaphore_JB_2.9.24sj.zip
4.sc02b-OMLL1-modem.zip
5.sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs-C-Rom.zip

※インストール順は重要です。
なぜかというと、C-RoM_Mix_v19.zipには、海外版のGalaxyS用のkernelやmodem.binが入っています。C-RoM_Mix_v19.zipを最後にインストールするとせっかくインストールしたものが上書きされることになるので、間違えないようにしてください。

うまくインストールできたらバージョン情報は以下のようになっているはずです。

Info1

Info2

 

なお、上記の通りインストールしても「設定」の「端末情報」の「ベースバンドバージョン」が「不明」と出たり「設定」の「端末情報」の「端末の状態」の「電話番号」が「不明」と出たりすることがあります。

この状態になると登録されているAPNも表示されない現象が出ます。
この場合、再度リカバリーモードに入って、sc02b-OMLL1-modem.zipを再インストールしてください。

■アンテナピクト表示について

b-mobile等のデータ通信専用のSIMではアンテナピクト表示されません。
なので、Google Playからダウンロードした「アンテナピクトβ」で代用しています。
ちなみにアンテナピクトは非表示にすることもできます。
C-RoM SettingsのStatusBarの設定でSiginal StatusをHiddenにします。

■日本語IMEについて
デフォルトでは入っていないので、Google Playから好きなIMEをインストールしてください。
私はPoboxTouch5.1を使用しています。

■気にいっている点
いろいろカスタマイズできます。特にメモリについてカスタマイズできる点が気に入ってます。

Settings1

Settings2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CE6 | EM51 | HSG X5A | iPAQ | Linkstation | PDA | SC-02B | SmartQ | Voosoo V7